看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

南米旅行記:リマ市内観光編 その1

2/13 6日目:クスコ発→リマ着
        リマ観光


タイトルの観光編を変換したら肝硬変と出た。
そうだね、
間違ってはいない。

では、6日目。
ホテルでの朝食は軽めにチョイス。

コカ茶ばっかり飲んでます。
日本でも飲みたいなぁ。

朝、6:45頃に飛行機でクスコからリマへ
クスコの空港での待ち時間。
エスカレーターの壁の黄金の円い飾りが
立派だったので写真を撮る。
南米旅行:クスコ空港
なんか軍人らしき人が登って行ったので、
一緒に撮影。

8:45頃にクスコを発つ。

スターペルーの機内食の箱がカワイイ♪

ハムサンドとカップケーキ。
朝食べなくても良かったかも。
旅行中ってやたらと食べるよね

1時間半くらいのフライト。
ペルーの首都リマ到着。
太平洋岸にある富裕層が多いミラフローレス地区の
イビス ラルコ ミラフローレスに宿泊します。

近くにはラルコマール・ショッピングモールがあり、
買い物に便利で観光客にも大人気♪

ツアーの日程だと、本日は自由行動。
買い物もいいけれど、
私たちは半日の観光ツアーを予約。

ツアー内容は、
ホテル出発。
サンマルティン広場通過
マヨール広場下車(大統領官邸・カテドラル等)
サン・フランシスコ寺院・中央準備銀行博物館
新市街へ移動
サンイシドロ地区通過
ミラフローレス地区(愛の公園他)
ホテルへ戻る。

USD34(約3500円)
英語混載ツアーだけど、何かいける気がしたw

14:30にホテルから出発。
まずは、
愛の公園(パルケ・デル・アモール)=恋人たちの公園
かなり心を抉るネーミングですが、
太平洋を望む素敵な公園です。
ボリビア・ペルー旅行:リマ 市内観光 愛の公園
花が鮮やかで綺麗でした。

公園に向かいます。
ボリビア・ペルー旅行:リマ 市内観光 老夫婦
一緒のツアー客の老夫婦。
奥さんは足が悪いようで旦那さんが常にサポート。
いいですねぇ。
ご夫婦は英語がほとんど分からない私たちに
簡単な英語で気さくに話しかけてくれました。
日本に興味があるようだったので、
熊本城の写真とか見せたら喜んでいました。
遊びに来てくれるといいなぁ。。。

愛が溢れた像
南米旅行:リマ 愛の公園2
これに彩色したら、マズイんだろうなぁ。
日本だったら下部分が回転します。
アモールの水よこせっっ!!!!!

海岸。
ボリビア・ペルー旅行:リマ ミラフローレス 海岸
もう少し青空だったら良かったね。

モザイクが良い。
南米旅行:リマ 愛の公園
カワイイ

バスに戻り、サン・イシドロ地区を通過し
「ワカ・ワヤマルカ」で下車。
ボリビア・ペルー旅行:リマ 市内観光 ワカ・ワヤマルカ
残念ながら中には入らず、外から失礼。
ボリビア・ペルー旅行:リマ 市内観光 ワカ・ワヤマルカ2
3~6世紀に造られたプレ・インカ時代のピラミッドだそう。
西暦650年頃までは、
儀式を行う神殿として使われていたそうな。
ボリビア・ペルー旅行:リマ 市内観光 ワカ・ワヤマルカ3
凄いとは思ったけど、
私たちエジプトでピラミッド見てるから
正直へぇーって感じだった。

市内観光は続きます。
スポンサーサイト
2014/07/24 23:16|日記:旅行TB:0CM:2
コメント
こんばんは〜。
銅像、愛が溢れておりますねv-398
植物とかモザイクとか見た目にも楽しめる公園ですね! 

コカ茶ってどんなの??とAmazonで探したんですが、売ってませんでした…。
からだすこやか茶か太陽のマテ茶が出てくる…。
Yahoo!で検索すると日本では取り扱えなさそうなお茶なんですね…!

馬御前 #YZygDJcY|2014/07/25(金) 23:18 [ 編集 ]
愛が溢れている公園ですが、恋人同士じゃなくても
ゆっくり出来そうな公園でした。

コカ茶は、持ち込みも出来ないので
飲みまくっていましたw
ぬま×ぬま #-|2014/07/27(日) 00:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/1010-feb4cb62

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。