看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

南米旅行:ペルー ナスカの地上絵編 その1

2/14  7日目:リマ発(専用車)ピスコ着/発
      セスナ機でナスカの地上絵観光
      ピスコ着/発(専用車)リマ発


やっとこさ、ここまで来たぜぇ。
ナスカの地上絵

簡単な朝食を済ませ、6:30に出発。
同行してくれるのは、
スペイン語ドライバーのダニエル(太め)だ。

あえて言おう。
ピスコまで車で4時間かかると!!

南米大陸を縦断するパンアメリカンハイウェイの
海岸砂漠を走ること数時間。
ちなみに、ここを走っている感じを
分かりやすく言うと、
ターミネーター2の3人でメキシコ方面に逃亡する所。
再放送やんないかな。

ガソリンスタンドで休憩。
ボリビア・ペルー旅行:ペルー ガソリンスタンド
なぜだ。
なぜ、ただのガソリンスタンドが
こんなにカッコいいのか…

規模かなぁ。
ボリビア・ペルー旅行:ペルー ガソリンスタンド2
デカさは、強さ?
ボリビア・ペルー旅行:ペルー ガソリンスタンド3
よく見るコカ・コーラの車も
カッコいいよ。
ガソリンスタンド越しの山のせいかな。

再び走りだして、ピスコ到着。
もう、パッパと進みましょう。
ダニエルさん(太め)が手続きとか
やってくれました。
私たちは、手荷物検査などをして、
待合室へ。

待合室から見えた作業車がカッコいい。
ボリビア・ペルー旅行:ピスコ 待合室2
蛍光イエローが良い。

セスナ待ち。
ボリビア・ペルー旅行:ピスコ 待合室
窓に見える白いワゴンに乗って
セスナ機へ向かいます。

セスナ機。
ボリビア・ペルー旅行:ピスコ セスナ機
本当に小型機だ。
こんなの乗ったことねぇ。。。

ナスカの地上絵
ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた
乾燥した盆地状の高原の地表面に
「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。
空から確認しなければ分からないほど巨大な絵を
なぜ描いたかは
まあ、それがロマンじゃね?

ちなみに最近だと2014/5/8に家畜のリャマの
地上絵が複数発見されたとのニュースがありました。
紀元前400~同200年ごろのものと考えられ、
有名なハチドリの地上絵よりも古い時代だそうです。

さて、絵を見ていきます。
セスナ機は全員が絵をみられるよう、
右へ左へ旋回しまくります。
写真撮るのが大変でした。
吐きそうになりながらも撮った写真たちはコチラ。



幾何学模様
ボリビア・ペルー旅行:ナスカの地上絵 三角
三角形だね。
ボリビア・ペルー旅行:ナスカの地上絵 四角
四角か2本の電波みたいなやつが出てる。

宇宙人
ボリビア・ペルー旅行:ナスカの地上絵 宇宙人
巨人やヒトとも呼ばれている。
右手を挙げているのを見る限り、
猪木の「1・2・3ダー!!!!」
か、
ラオウの「わが生涯に一片の悔いなし!!」
なのは間違いない・・・

ハチドリ
ボリビア・ペルー旅行:ナスカの地上絵 ハチドリ
ハッキリ、クッキリ♪

フラミンゴ
ボリビア・ペルー旅行:ナスカの地上絵 フラミンゴ
鳥のサギとも考えられる。
右が胴体て左が頭部。
頭部はでかすぎて見きれています。

その2へつづく。
スポンサーサイト
2014/07/30 03:04|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/1015-bbca5fb4

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。