看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

秋のドライブ(前半)

もうすぐ有給も終わるというのに、
遊んでいないと気づいた今日この頃・・・。
外の世界は怖くない、
外に出るんだ・・・私!!

ってな感じで、
9/17に友人とドライブに行ってきました。
もちろん私は、助手席のプロです!!

行き先は埼玉県からの長野県。
7時に出発。
友人の運転中。
助手プロとしてしゃべりまくっていたら、
自分の唾液に溺れてムセ込みました。。。

そんなこんなな、第一の目的地に到着。

☆★大王わさび農園★☆

ココの何が素敵って。
無料施設だということですよ♪

魏石鬼八面大王(ぎしきはちめんだいおう)
大王わさび農園:魏石鬼八面大王
魏石鬼八面大王は、安曇野に伝わる伝説上の人物です。
伝承は二通りあります。
〈朝廷側〉
坂上田村麻呂が北征の旅に出た道中の安曇野で、
民を苦しめる八面大王という『鬼』
弓矢で退治!!
二度と生き返らないように身体をバラバラにする。


〈安曇野側〉
平和な安曇野地区を治める八面大王は
北征の足掛かりとして、
沢山の貢物や無理難題を押し付けて民を困らせる
坂上田村麻呂という『鬼』と戦います。
しかし、八面大王は山鳥三十三斑の尾羽で作られた矢を浴びて、
力尽きる・・・
あまりに八面大王が強かったので、復活を恐れた田村麻呂は
体をバラバラにし、それぞれを祀りましたとさ。


さて『鬼』とは、
坂上田村麻呂なのか
魏石鬼八面大王なのか・・・。

もちろん、わさび農園は安曇野側。
大王わさび農場内にある神社で『大王神社』に
魏石鬼八面大王(胴部分)が祀られております。
大王わさび農園:魏石鬼八面大王 像
なんて、鬼ばっか語っている場合ではない。
メインはわさびだよ。

幸いのかけ橋はカップルで渡ると幸せになるとな。
大王わさび農園:幸いのかけ橋
見て分かるように、
この架け橋の下にわさび田があるのだが、
温度調整の為に黒い網目シートで覆われていて
何がなんだか分からん。

大王窟・開運窟は、大王が最後に立てこもった所。
大王わさび農園:大王窟・開運窟
上の岩が落ちてきそうで、
立てこもりたくはない。

大王さま見張り台。
大王わさび農園:大王さま見張り台
私たち以外、登っている人を見かけませんでした。

萬緑の湧水。
大王わさび農園:萬緑の湧水
左の湧水は美人の水。
右の湧水は智恵の水。
心なしか智恵の水の方が冷たい。

珍魚の池。
大王わさび農園:サメ
サメがいる。
アルビノのマスだか何だかもいる。

白猫。
大王わさび農園:白猫
ちょっと小汚いけど、擦り寄ってくるのは
可愛いくて許せん。
こちとら猫アレルギーだってんだ

わさび田。
大王わさび農園:わさび田
東京ドーム11個分の面積を誇るわさび田。
もちろん水は冷たい。
おいしいわさびを1年を通じて収穫できるよう、
頑張っていらっしゃる。

水車小屋。
大王わさび農園:水車小屋
長閑な雰囲気、ネルシャツカップル。

大王わさび農園:水車小屋2
残すべき風景だね。

わさび農園に到着したのが、お昼近くだったので
ここの『そば処』でそばを食べました。
そばにわさびを絡めるのは香りも良くていいのだが、
私は温かいそばだったので
わさびの香り、すぐに飛んでったwww
七味をかけたかった。
なかったけどね。

友人は生わさびを買って帰りました。
わさびは頭から砂糖をつけて、擦るのが
美味いそうです。
私は、色んなわさびの試食をしただけで
特に何も買いませんでした。

平日でも、そこそこ込んでいる。
バスツアーに含まれているらしい。

まあまあ、楽しい。
のんびりできる。

さて、次なる目的地は…

後半につづく。
スポンサーサイト
2014/09/20 16:27|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/1027-91cf2952

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。