看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2014北海道旅行記 登別温泉編その1

北海道大学からダッシュで北海道駅に戻り、
無事に14時発の登別温泉行きバスへ乗車。
ギリギリセーフ。
やっぱ遅刻はダメです。
第一滝本館の送迎バス、片道500円。
予定が合えば是非ご利用を、お安く済みますよ。

運転手さんの後ろに座り、出発!!

午前中は天気が落ち着きませんでしたが、
午後から晴れてきました
2014北海道旅行:登別温泉 バス
バスからの眺めも中々良い感じ。

前を走る車が少ない。。。
2014北海道旅行:登別温泉 バス2
平日だからかな。

トイレ休憩1回。
約2時間後、やっと見えてきた登別温泉入り口。
2014北海道旅行:登別温泉 バス 赤鬼
地獄谷で有名な登別温泉。
赤鬼のお出迎え。
それにしても、でかい

第一滝本館へ到着。
私たちは予算の都合上、
本館ではなく近くにある姉妹ホテルの
滝本インへチェックイン。
ビジネスホテルなので特別綺麗とも
言えませんが本館の温泉に入れるのがウリ。

浴衣に着替えて、本館へ。
2014北海道旅行:登別温泉 第一滝本館 大金棒
金の大金棒。
時間で鬼が動いたり、音楽鳴ったり。
つまり、からくり時計です。

本館は1500坪の大浴場に7つの泉源。
まさに温泉天国
露天風呂もあるし、何よりこんなにだだっ広い所は
初めてです。
友人共々、楽しみ癒されました。
★☆ライブの疲れが吹っ飛んだぜ☆★

温泉後は、本館のゲーセンで久しぶりに
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2をプレイ。
ええ、昔より下手になっていたとも!!

温泉とゲームで身体を温めたあとは、
滝本インへ戻り夕食です。

ビジホの割りに豪華ジャマイカ。
もっと地味なのを想像していました。

鬼の中はステーキでした。

料理は天ぷらだけは、やけに美味かった。
後は普通。
温泉宿の食事を楽しみにしている人は
ガッカリするかも。
料理で選んだ宿ではないので、私は満足でした。

さてさて。
ここからが登別温泉の本番。
2014北海道旅行:登別温泉 滝本イン 鬼灯ポスター
だってココ登別は鬼灯の冷徹公認の
地獄ですよ。

温泉と食事で極楽ときたら、
次は地獄。
だって、
♪日本の地獄は自慢の地獄
  罪に合わせておもてなし
  (はい!)


だからね。

浴衣にコートなど、がっつり防寒対策をして
夜の街へ。

招き鬼。
2014北海道旅行:登別温泉 鬼 商売繁盛
なんでもアリだね、日本は。

って事で、まずは「からくり閻魔堂」へ。
2014北海道旅行:登別温泉 からくり閻魔堂
からくりという名の通り時間で動きだします。
20時前には観光客がたくさん!!
もちろん、ほぼ中国人です。
日本人なんて数える程ですよ。
でも、私たちは1番前で見ました。
遠慮なんて、しねぇさ。
ばっちり、動画撮影も成功。

中々迫力ですし、とりあえず1回は
見たらいいと思うよ。
海外観光客のはしゃぎっぷりも
見てて面白いし。

閻魔様の補佐官、鬼灯様を
一緒におさめる。
2014北海道旅行:登別温泉 からくり閻魔堂 鬼灯2

鬼灯様。
2014北海道旅行:登別温泉 からくり閻魔堂 鬼灯
ちなみに鬼灯様の写真を撮っているのは、
私たちくらいでした。
観光客はみんな閻魔様と一緒に写真を
撮りあっていますからねぇ。
友人に鬼灯様と一緒に撮ってもらうと、
その姿を見た何人かは真似して撮りはじめました。
でも、日本の漫画、アニメに興味ないと
パネルが置かれていても分かりませんよね。
そりゃ、スルーするわ。

でも、この地獄コラボはメインイベントは夏でしたが、
来年1/4まで延長してくれたお陰で、
鬼灯様に会えたので私は満足ですよ♪

まあ、北海道が遠いという方は、
地獄コラボ第2弾は大分県別府温泉で行われるので、
鬼灯好きな人はそちらに参加してみては?
2015年2/21(土)2/22(日)です。
私は2/22陰陽座の雷神ライブの千秋楽なんで
参加しませんけど。
ライブで極楽地獄を楽しみます♪

脱線したので戻します。
閻魔様のありがたーいお言葉を
受けまして、
次に向かうは夜の地獄谷。

つづく。
スポンサーサイト
2014/12/13 19:25|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/1071-5aec3dad

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。