看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

人生はカエルのようにサスペンス②

さあ、ここから私達は寒さとの戦いになりました。

とにかく外の状況が分からず、余震も続いているためここに座っているように
との指示。
ただでさえ海の近く、風も強くいくらコートやマフラーで防寒対策を
してきたとしても限界があります。
午後から天気が崩れるとあり案の定、にわか雨が降ってきました…

キャストさんがダンボール、タオル、ビニール袋などを配って回っていました。
それらで寒さ対策をとった私たち↓
ディズニーランド2

モデルは私の兄です。
灰色のビニール袋に穴を開けてかぶった私たち。

なにを思ったのかこんな状況の中、私は

「メタルスライム!!」
と大声で叫んでいました。

一同爆笑?

いやぁ、あまりにもビニール袋をかぶった姿が愛らしくて…、っていうか
体力的にはどんどん辛くなっていく一方。精神面だけでも笑っておかないと
やりきれませんから。

携帯でニュースを見て被害の大きさを知り、もうディズニーランドから出られない
ということがだんだん分かってきました。
そのうち駐車場が浸水しているとか、ワールドバザールのアーケードの安全性が
確認出来ていないので、出口まで行けないなどポツポツと情報が入ってきました。

最終的に最寄のJR舞浜駅の京葉線の運行もストップしているため、
入園者が舞浜エリアから出られないということが分かりました。

18時ごろでしょうか。ホテルを予約している方やバスや車で来た方などは
非常口というかキャストが使っている出入り口から外へ出て行きました。
ただ、正しい情報を得てない方たちは外に出れる=帰れると思い↑の人達の
団体について行ってしまってる方も会話から見うけられました。

こういう時、今の状況を判断し確かな情報を確保してから行動することが
大切だと改めて思いました。
特にW兄はとても冷静できちんとした情報を得てくれていたので、私は
情報を集めて場を離れている間ダンボールハウスで待機していました。
スポンサーサイト
2011/03/13 16:12|日記:その他TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/222-e199c699

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。