看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

あれから・・・

今日は終戦記念日。
病院で仕事をしていると、お年寄りが多いこともあり
ちょいちょい戦争の話題が出たりします。
ってことで、そんな女性患者Aの話をひとつ。


夜勤中。

ピンポーン♪

私「どうしました?」
A「お腹が痛くて・・・」
とわき腹をさするAさん。
私「それいつから痛いんですか?」
A「そうね、入院前からね。
  うん、もう痛み出してから1年くらいね」

大分前じゃねぇか!!とツッコミたくなる気持ちを抑え、
色々調べるもまあ異常はみられず。
私「湿布貼って様子みてみて、今日主治医に診察してもらいましょう」
A「湿布なんて貼ったらカブれるでしょう!!何言ってんのよ、アンタ!!!」

怒られた。。。

担当看護師Bへ報告。

B「そうなの?私もいってくるね」
私「いやぁ、正直急を要するもんじゃないと思うんですけど」
B「うん、でも私も話聞いてみるから」

数分後。
ものすごく困った顔して戻ってきた看護師B。

私「(あっ、巻き込まれた)どうしました?」
B「いや、私も痛めた時期を聞いたんだけど、
   あれ空襲の時に痛めたんだって・・・


私「空襲って戦争の空襲?
   半世紀以上前じゃねぇか!!!!

B「とりあえず当直医に報告するわ、なんか先生呼べってきかないから」
私「えっ、空襲で痛めたって?」
B「そこは言わないから」
私「大変ですね、こんな時間に」

まあ、正直私には遠い話すぎて爆笑ものだったんだけど
67年たった今でも戦争を経験した人にしてみれば
身近だってことだね。

黙祷
スポンサーサイト
2012/08/15 18:51|日記:黒い看護師TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/590-c13af5db

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。