看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

松江旅行 2日目 8/21 後編

コロチを作った後は、次の勾玉作りまで時間があるので
会場内をフラフラ。

しまね魅力発信ステージではにゃんと、しまねっこ
しまねっこ① しまねっこ②

しまねっこ③

ひこにゃんもそうだけど、ネコを使うとだいたいカワイイね。
ネコ苦手(ネコアレルギー+殺されかけたから)だけど、つい目で追ってしまうよ。

しまねっこってしゃべれないんだ・・・予想どうりやっっ!!
って感じで、ちょっと小腹が減ったので友人は何やらしゃれおつ
冷たいドリンクを飲み、私はコロッケを食べた。

クソ暑いのに

そんなに食べ物の出店は充実してるようなしてないような。
まあ、始まったばかりに行っているのでその内もっと充実するでしょう。
ってか夏に行くもんじゃね、なかった気もするw

で、神話映像館へ。
ナレーションはW浅野の1人、浅野温子
何でや?と疑問に思ってみていたんだが、帰ってきて調べてみたら
2003年から『古事記』を題材にして一人語りの舞台を開催しているようでして。
なるほど。
正直、映像にも出てくれよって思ったけど語りですからね、基本。
それでは見た感想。
国内最大級のアーク型超ワイドスクリーンに、
プロジェクター3台で映し出される“実写”と“CG”が融合したオリジナル映像を上映!!
ってあるけど、すごい上手い人がドラクエソードやってるのを後ろから見ているって感じ。
この書き方だとショボいって思う方がいるかも知れないですけど、
へぇー、はぁー、ほぉーってハ行を連発したくなるレベルですよ?

そんなこんなで勾玉作る時間に。
勾玉といえば三種の神器のひとつ、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)ですね。
こりゃあ、日本人としては1回は作っとかないと♪

でも、またコレがただただ辛い。
だって勾玉作りの石(滑石)をひたすらブロック(鈍器)や棒ヤスリで
ひたすら削るんですよ?
普通、石に勾玉の形を書いたら大まかに鋸かなんかで切り出すと
思うじゃないですか。
石に形書いて、ヒモ通す穴を機械で開けたら石をブロックの色んな面に
擦りつけて削る。
マジかっ!!
って思いましたが、私メチャメチャに削りました。
床にブルーシートを敷いての作業。
そこそこ短いワンピースだったので、楽な胡坐もかけず
正座でがんばっていたら、

スタッフ「あの、経験者ですか?」と。

いえいえwww
勾玉作りなんて、そんなにやったことあるヤツいねぇだろ?
こちとら素人ですよw
経験者に経験者と見られるくらい私の削りはハンパないってことか。
喜んでいいんだか、悪いんだか。

勾玉の形になるまで削り、紙やすりで整えて、水で洗えば完成!!

勾玉

たて5cm×よこ3cmくらいの大きさ。
削っているときは白っぽい石でしたが洗ってみたら
ピンク色。
うーん、キャラじゃないw
でも、中々いい形してますやろ??
時間は13:30~15:00。私たちはライブもあるので14:30くらいに切り上げ、
誰よりも早く帰りました。
もっと時間ギリギリまでやればもう少し良いのが出来たかもしれませんが、
身体への負担が多すぎる。。。
変に身体を痛めました。

そして、会場を後に。
しまねっこ バルーン
スポンサーサイト
2012/09/11 22:45|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/613-e028f846

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。