看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エンター&エスケイプ

ちょっと48話の感想のつづき。

48話のブログやツイッターを読んでいたら、
色々書いてあったので、レッツ便乗♪

エスケイプの媒体となったマーガレットについて。
マーガレットは1月の誕生花。
花言葉は
「心に秘めた愛」。
これだけでも、確かにぐっとくる所ではあります。
でも、他にも「恋を占う」「予言」「誠実」などがあります。

で。
エスケイプの媒体となったマーガレットの色は白です。
もしも、これがピンクだったら???

「真実の愛」

となります。

まあ、それよりも。
注目したい花言葉は「恋を占う」です。
やっぱりマーガレットというと花占いじゃないでしょうか?
日本だと「好き」、「嫌い」の2つで占いますが、
フランスでは「愛している」「少し愛している」
「とっても愛している」「全然愛していない」の4つで、
正午に太陽に向かって占うそうです。
マーガレット花弁は奇数枚が多いらしく、
かなりの確率で「愛している」で終わるらしい。

そして、マーガレットはフランス語でマルグリット。
正確に言うとマルグリットは別の花「フランス菊」に
なってしまうのですが、まあそこは気にしないで。
マルグリットというと、思い出されるのはもちろん「椿姫」
超簡単にまとめると、若くて、美しく、
金遣いの荒い高級娼婦のマルグリット(肺病持ち)が
青年アルマンへの愛を唯一の希望として孤独のうちに短い生涯を終えるって話。

贅沢三昧、華々しい生活をしていたマルグリット。
自由奔放にイイものを求めて戦い続けたエスケイプ。
最後は2人とも心身共に壊れていきましたが、
マルグリットは青年アルマンへ、エスケイプは父メサイヤへの
愛で心の中は満たされていました。
エスケイプは笑顔で父であるメサイヤへの思いを持って消滅しました。
前回のメサイヤに吸収されてしまったことを考えると、
たとえ、以前のエスケイプでなかったとしても幸せだったと思います。

マーガレットはエンターにとってもエスケイプにとっても
相応しい花だったと思います。


そして、エンターがエスケイプに最後に加えたヘビには
「死と再生」の意味が。
最後に送った言葉「アデュー」は、さよならと言っても、
もう二度と会えない、会わない、会いたくないなど、
今生の別れという意味があるそうです。

さらに、マーガレットの花言葉はまだあります。

「さようなら」
「忍耐と悲しみ」

エスケイプ亡き今。
エンターの心にあるのはこの2つかも知れませんね…
スポンサーサイト
2013/01/29 23:47|特撮TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/706-2143ddf7

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。