看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エジプト旅行 2/11②

続いて向かったのは、王家の谷

それを聞いただけで、つい口ずさんでしまう。
♪「ランランララランランラン」
気分はナウシカ。
風の谷っぽいよ、多分。

王家の谷はカメラの持ち込みは禁止なのでバスに置き去り。
王家の谷は王様など高貴な方々お墓がある所です。
お墓の中に彫られている壁画は冥界の書といって、
再生復活を願う古代エジプト人の死生観が描かれています。

まあ、お墓なんで中は薄暗いです。
そんなくらい中、どうやって彫っていったのか?
もちろん、たいまつ。(ドラクエⅠの洞窟では必須アイテムですね)
といいたい所ですが・・・
たいまつだとどうしてもススで天井が汚れてしまいます。
でも、お墓の中の天井は綺麗です。
どうやら古代エジプト人はオリーブ油に麻の紐を浸した物を
使っていたようです。
これを使うとススが出ないとな。
他の遺跡を見てみると天井がススせ黒くなっていたりします。
そんな所まで気を使っていたなんて。

ツタンカーメン王のお墓には貸切入場でした。
正直、ツタンカーメンのお墓より、ラムセス2世のお墓だったかな?
そちらの方が冥界の書の壁画が残っていて見ていて楽しかった。
こんな事言って大丈夫かな、
ファラオの呪いが降りかかりませんように・・・

どうでもいいんだが、カメラ持込は禁止だがスマホや携帯は
持っていけるわけで。
同じツアー客がスマホで写真を撮っていました。
カメラ機能ってカメラですから。
マナー位は、守って欲しいものです。
いや、これは道徳、モラルの問題ですね。

で、再びツアー恒例の観光者向けお土産ターイム2★
アラバスター屋さん。
まあ、石屋です。
ニセモノと本物の違いを見せるパフォーマンスが笑えます。
めっちゃガンガン床に叩き付けますw
そこのお店のかなりおデブなおじさん(3人目の妻募集中)が、
安くしてくれました。

そして、お昼ごはん。
ケバブ料理です。
2_11 コンソメスープ
まずは、コンソメスープ。
落ち着く味です。

2_11 豆の塩茹で
塩味。
豆。
甘く煮詰めて欲しかった。

2_11 ケバブ料理
で、メインのケバブ。
ジューシーではないけど、肉だから。
まあ、それなりに美味い。
パッサパサだけど。

そして、昼食後はちょっとだけナイル河をクルーズ。
まあ要は西から東へ渡るのですよ。
レストランを出るとすぐそこには、
エジプト旅行:ナイル川クルーズ
船。
えっ、コレに乗るの?
やだ、かっこいい

あっ、コッチね。。。
エジプト旅行:ナイル川クルーズ②

イェイ
エジプト旅行:ナイル川クルーズ③

到着!!
エジプト旅行:ナイル川クルーズ④

ここで写真を撮っている時、
何回か写真に現地の子供がふざけて入ってきて、
最終的には両親にぶっ叩かれていました。

午後の東岸遺跡観光へつづく。
スポンサーサイト
2013/03/04 23:49|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/730-2e61041b

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。