看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エジプト旅行 2/11③

午後イチでカルナック神殿へ。

エジプト旅行:カルナック神殿

迎えてくれるのは、
ヒツジ頭のクリオスフィンクス達。
エジプト旅行:カルナック神殿 クリオスフィンクス

広い、広いよ!!
東京ドーム2個以上だよ!!!

柱に刻まれたレリーフ達。
エジプト旅行:カルナック神殿②
急にレリーフと言い出してみた。
ブログ内でずっと壁画、壁画と言っていたけど
レリーフだよね、コレ。
レリーフとは美術的技法で浮き彫りが施されたものです。
エジプト旅行:カルナック神殿③
ここからは、再び現地ガイドのマグディさん勉強講座。
浮き彫りには二通りあります。
沈み浮き彫りと高浮き彫り。
高浮き彫り・・・描く対象物の周囲を削って浮き立たせる。
沈み浮き彫り・・・描く対象の輪郭を直接彫りこむ。
沈み浮き彫りはあまり手間がかからないため、
急ごしらえの所で使われているようです。
エジプトで見られる浮き彫りは、ほとんどが高浮き彫りなので
めっちゃ手間がかかっています。

まあ、とりあえず奥へ参りましょう。

巨大なスカラベ像。
スカラベ=フンコロガシは
古代エジプトでは太陽神ケペリを表し、
生成・創造・再生のシンボルです。
まあ、ウ○コ転がしている姿に太陽を見たんだな、
スゲーよ。
エジプト旅行:カルナック神殿 スカラベ像

エジプト旅行:カルナック神殿 スカラベ像②
このスカラベ像を周ると幸せになれるらしい。
3回で幸せ、5回で結婚、7回でココに再び戻って来られるなど
色々な説があります。
私たちは左回りに7回、周りました。
普通に具合悪くなった。
もし次行くことがあれば3回にしようと思う。

その近くには聖池。
エジプト旅行:カルナック神殿 聖池
私には清める必要なんざない。

聖池の近くには、ハトシェプストのオベリスク。
記念碑、モニュメントですね。
エジプト旅行:カルナック神殿 ハトシェプストのオベリスク

きちんと立っているのもあります。
エジプト旅行:カルナック神殿 トトメス1世とハトシェプストのオベリスク
トトメス1世とハトシェプストのオベリスク。
親子共演です。

アメン大神殿の大列柱室。
エジプト旅行:カルナック神殿 アメン大神殿の大列柱室
にょっき。
巨大すぎる。

とりあえず、エジプトに来たらコレやらないと。
エジプト旅行:カルナック神殿 ハリセンボン

色が残っている所もあります。
この彫りは浅いので、そのうち消えそう。
エジプト旅行:カルナック神殿④

ススで汚れた天井。
普通のたいまつだとこんな感じで汚れています。
エジプト旅行:カルナック神殿 ススで汚れた天井

あと忘れちゃいけない、
エジプト旅行:カルナック神殿 犬
↑の子は、ちょっと実家に居たポッ太くんに似てるのです。
エジプト旅行:カルナック神殿 犬②
キュン死してまうわ

でも、軽々しくは触らん。

エジプトな野良犬が多く、野良猫は少ないです。
ネコの方がどちらかというと大事にされています。

ネコの姿のバステト神。
イヌの姿のアヌビス神。
両方とも大事にされてもいいんじゃね?
とは思いますが・・・
単純にエジプトは農耕民族なので、
ネズミなどを捕ってくれるネコの方が重宝されたんでしょう。
狩猟民族なら犬だったのでしょうね。

そういえば、第1塔門の裏に当時の日干し煉瓦が
残っていました。
エジプト旅行:カルナック神殿 日干しレンガ

カルナック神殿、本当に広かった。
写真は他にもあるけど、もはや何が何だか分からん。

そして、1度ホテルに向かいます。
ちょっと休憩時間があるらしい。
少しホテルの外をブラブラしてみようかな。

つづく。
スポンサーサイト
2013/03/05 23:43|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/731-f0c67f69

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。