看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エジプト旅行 2/15③

つづき。

お昼ごはんのあとはお土産タイム。

スーパーマケットで買い物。
食料品だけでなく何でも揃っているので便利。
それにしても輸入品が多いです。
お土産選びに迷いました・・・

その後は、ハンハリーリ・バザールへ。
エジプト旅行:ハンハリーリ・バザール
ごっちゃり。。。

お目当てはラクダの香水ビン。
ここは観光客慣れしているため、
ぼったくられないようにマグディさんが
お土産類の値段を教えてくれました。

で、買い物開始。
もし、欲しいものがあって交渉が上手く出来ないようなら
呼んでくださいとのことだったので、
マグディさんと添乗員さんは何かあった時のために
喫茶店で待機みたいな。
2人で市場内をウロウロするぜ!!
なんて勇気はなく、
ビビリながら真っ直ぐに歩いていきました。
客引きが恐ろしすぎて、すべてが敵に見えた。
そんな中、やけに馴れ馴れしい現地の男性がカタコトの日本語で
話しかけてきた。
どっちかというと英語の方が多かったので、
よく分からなかったのだがお店に香水ビンがあったので
とりあえず交渉。
店の中にやたらと観光客との写真もあったので
まあ、ぼったくられる心配なないかなと。

でも、ラクダの物はなかった。
英語はしゃべれないので、日本語で「ラクダ、ラクダ」と
連呼していたら何故か通じて奥から持ってきてくれた。
値段も最初は高い値段を言われたが、
紙に値段を書いて「下げてくれ」といったら
アッサリと下げてくれた。
きちんと梱包もしてくれた。
までは良かったのだが・・・

その後は何分拘束されたのか、怒涛の写真タイム
自分のスマホで友人に私との2ショットを何枚も
撮らせていた。
ポーズはお姫様だっこやほっぺにチューとか、
何年か分の痴漢やらセクハラをまとめてギュッと受けた感じwww
写真が終わって帰ろうとすると、また手を引っ張られて
店に連れ戻されるを繰り返す。
そんなに私を気に入ったか!!
笑えるぜw
その後ハズバント(夫)はいるのかとかメアド教えてくれとか。
異国の地でナンパされるとは思いませんでした。

まあ、イスラム教は男女関係が厳しいんで
観光客相手じゃないと気軽に女性にスキンシップ
とれないんでしょうね。
抵抗するのも面倒だったのですで、放って置きました。
ダメな人は全力で逃げましょう!!

他にも買おうかと思ったのですが、
たった1つ買うだけで本当に疲れてしまって
集合場所の喫茶店へ。

ガイドのマグディさんと添乗員さんとまったりお茶タイム。
エジプト旅行:ハンハリーリ・バザール 喫茶店
ペットボトルに無造作にミントが飾られてます。
これは花代わりなのか、それとも飲み物に使うのか?

2人で1つ頼みました。
何故なら私はスーパーマーケットでエジプトポンドを
使い切ってしまったからね、友人の奢りです。
エジプト旅行:ハンハリーリ・バザール 喫茶店②
添乗員さんが撮ってくれました。

で、マグディさんとともにお世話になった添乗員さんと
トーク。
添乗員は派遣社員なので仕事ない時はマックでバイトして
海外旅行の添乗員をしているらしい。
本当に好きじゃないと続けられなさそう。
クレームやトラブルの対応など大変だと思います。
面白い方だったので、また違う海外旅行で同行したいです♪

そうそう。
みんなの帰りをまったりと待っていたら・・・
ツアー客のとある家族が注意されたのにも関わらず
ぼったくられてから文句を言ってきたらしく、
マグディさんは後処理しに行きました。
戻ってきたマグディさんは疲れきっていました。
金払ったなら文句いうなよって感じ。

そして、ハンハリーリにさよなら。
エジプト旅行:ハンハリーリ・バザール②
夕日がいい感じよね。

もうすぐ、エジプト旅行も終わりに近づいてきました。

まだ、つづくよw
スポンサーサイト
2013/04/15 19:00|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/755-c210beb8

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。