看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

照れる。非常に。

とある4人部屋に入院している
おばあさんがずっと、

「あ~ん、あ~ん」

と言っていて。

本当に申し訳ないのだが、
完全に喘ぎ声にしか聞こえなくて。
その部屋に入る度に、無駄に照れるというか
恥ずかしくなる私。
その人のカーテン閉めてしまうと、

「ちょっと病室で何してんのよー!!」

レベルの喘ぎ声だと思う。
完全に病院モノのAVだなぁと。
題名はそうだな。

ピンクな病院シリーズ★整形病棟4人部屋編
『ダメっ!声が漏れちゃう
カーテン越しの危険な関係』
とか。
でも、これだとAVよりTL(ティーンズラブ)
っぽいなぁ。
と、下らないことを考えていた。
仕事は真面目にやってますよ。
あくまでも、脳内の空いたスペースで
考えていただけです。

ただ、他の看護師は気にしていないみたいなので
黙っていた。
昼くらいまで黙っていて、
そのおばあさんの昼食を介助していたら
担当看護師Aが見にきたので、

私「この人。朝からずっと、
  あ~ん、あ~んって言ってるね」

A「そうですね」

私「でも、食べさせてたら『もういい』
  って言われた」

A「えっ?しゃべれるんですか?」

私「そうみたい。
  ほとんどは『あ~ん』だけど。
  この声さ・・・」

A「喘ぎ声みたいですよね」

私「良かった。やっぱ喘ぎ声に聞こえるよね?」

A「はい」

どうやら私だけじゃなかったようだ。
少し安心した。
その後、よく観察していたら
隣の患者様の家族が苦笑いしていた。

うん。
これはアカン。
午後に部屋移動を行いました。

以上、ピンクな病室でした。
スポンサーサイト
2013/11/15 23:38|日記:黒い看護師TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/881-e6614138

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。