看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2013名古屋・伊勢旅行 2日目 桃太郎神社編その4

桃太郎神社、宝物館編のつづき。

宝物館編といいながら、
まだ宝物館には一歩も足を踏み入れてないのだよw
あまりにもコンクリ像達が魅力的すぎてねぇ…。

退治される赤鬼。

この鬼、めっちゃデカいよね。
今までの鬼は何だったんだと思う位、デカい。

左乳首を頑なに守っていますね。
敏感なんでしょうか。

そろそろ、宝物館に入りましょう。
小雨の中、撮りまくっていて寒いのです。
宝物館とは言っても、ただの小屋です。

お宝はこんな感じ。

左上にある写真は鬼のミイラです。
これを生で見たかったのですがね、
惜しくも火事で

とりあえず↑の写真で皆が
気になるであろう物をアップしておきます。

鬼の珍宝。
生殖器崇拝は多産や五穀豊穣をもたらすと
いわれますが、鬼のものだとどうなんだろう?
パワーありまくりな気もするけど、
鬼を災いをもたらす「悪」とみるか、
人ならざる力を持つ「神」とみるか。
なんて深いようで浅いようなことを
考えてみたりw

桃太郎祭りの時に使われた宝の荷車。

これが、この宝物館にある理由。
お分かりですね、
ここは物置です。
ちょっと人に見せれる系の物置です。
何回も言いますが、
宝物館は火事でロクな物が
残っていないんです!
でも、頑張って桃太郎の絵本とか
ソレっぽいのをかき集めてきたという
心意気がすっげぇ伝わってくるのです。

「あぁ、やっぱ集めただけじゃ
         ダメなんだ…」と。


パネル。

御簾越しの犬の置物が
よく分からん。

そうそう。
パネルといえば、
観光地らしく顔パネルがあるのですよ。

この時、私はメガネだったので
某メガネ屋のキャラクター、
モモちゃんにクリソツでした♪

♪「メンメンメガネの良いメガネー」

さて、宝物館も見たことだし
そろそろお暇しましょう。
結局、私たち以外に誰も来なかったなぁ。

階段下ります、それにしても…

この滑り台、長いねぇ。

滑る目線。

超怖ぇぇぇぇぇぇwww
コレってアレでしょ?
この滑り台を滑った子供が
次の桃太郎になるってヤツでしょ?
だって滑り台の先にいる桃太郎、
よく見たら両手を高々に上げてるじゃん。
上手く滑って桃の中に着地出来た者だけが、
選ばれし桃太郎ってことでしょ。
階段昇る前は全然気付かなかった…
階段昇りし者だけが気付く真実だよ。





もう40分歩くのはメンドイのでタクシーで
次の目的地、犬山城へ行きました。
次回、犬山城編。
スポンサーサイト
2014/01/13 17:20|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/914-fb8631bd

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。