看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2013名古屋・伊勢旅行 2日目 犬山城編その2

犬山城へ行く前に前回来た時に行けなかった
有楽苑に寄ることにしました。
12/2~2/28まで、名鉄クーポンで入苑料が
1000円⇒650円なんでね。

有楽苑は織田信長の実弟、
織田有楽斎が建てた茶室です。
ちなみに信長とは13歳も離れています。
信長は2番目、有楽斎(長益)は11番目の子です。

障子紙って穴開けたくなる。


この道は、あまり好きじゃない。


屋根の微妙な反りが良い。


関守石。

日本庭園や社寺仏閣において、
立ち入り禁止を表示するために用いられる石。
立て札より、こちらの方が景観も損ねないし
良いですね。

この道は好き。


平屋に住みたいな。
階段登るのめんどい。




国宝 如庵。




茶室の中はこんなん。

フラッシュ撮影禁なので、暗い。

座ってみると。庭の素晴らしいこと。

ここで、お茶が飲めたら良かったのに。
抹茶は一服500円。
私たちは弘庵という新しい茶室で頂きました。
人気は、書院南縁側だそうですが、
日によって飲める場所が違うそうです。

井戸。

関守石が何か味わい深い。

日本庭園はいつ見ても落ち着きます。
下はデジカメの写真。
2013名古屋旅行:有楽苑
松の枝ぶりが最高。

絶妙に紅葉が見れた。
2013名古屋旅行:有楽苑2

2013名古屋旅行:有楽苑3

なんでこんな枝ぶりになるんだろう
2013名古屋旅行:有楽苑4
思春期か?

桜とか紅葉とかが加われば、
なお素晴らしいだろう。

でも、こんなに閑散としていて中途半端な季節でも
楽しめるのは、
やっぱ日本庭園が1番じゃないかと思う。

次回、犬山城へ。
つづく。
スポンサーサイト
2014/01/15 23:04|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/916-0dd3517e

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。