看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2013名古屋・伊勢旅行 3日目 伊勢神宮編その1

7:40頃に伊勢市駅に戻ってきました。
駅から歩いて伊勢神宮へ向かいます。
外宮参道を通って5分ほどで到着。

豊受大神宮です。
一般的には伊勢神宮・外宮と呼ばれます。
2013伊勢旅行:伊勢神宮外宮 鳥居
豊受大御神 (とようけのおおみかみ)
食物・穀物を司る女神様を祀ってます。


旧正宮。
2013伊勢旅行:伊勢神宮外宮 旧
日本の木造家屋ってメンテナスしないと
30年位が寿命だと思うので、
20年で立て替えるってのは理にかなってるかも。

正宮。
2013伊勢旅行:伊勢神宮外宮 新
綺麗ですね。
新しいお家は、気持よいのでしょう。

新旧正宮。

杉の樹齢が気になる。

外宮の別宮は、
多賀宮(たかのみや)土宮(つちのみや)と風宮(かぜのみや)、
境外に月夜見宮(つきよみのみや)があります。
境内別宮のみ参拝。

多賀宮(たかのみや)

4別宮の中で最高位で1番古いです。
豊受大御神の荒魂(あらたま)を祀ってます。
神道においては、神の霊魂が持つ2つの側面
荒魂(あらたま、あらみたま)和魂(にきたま(にぎたま)
とありまして。
和魂は平和的な表の顔、
荒魂は荒々しい裏の顔。
生きとし生ける者というか、
世の中はすべて陰と陽の二面性が
あるってことで。
神様であっても人と変わらないということですな。

で。

なぜ、荒魂を別に祀るかと問うならば!!
荒魂を鎮めると和魂になるのよ。
分かりやすい例としてもののけ姫で説明します。

首を刈られて暴走するシシ神。
命がどんどん吸われて森が死んでいきます。
アシタカが
「シシ神よ。
 首をお返しする、鎮まりたまえ!」

アシタカとサンがシシ神の首を返したら、
あら不思議。
森が蘇りました。

♪はりつめた弓のぉぉ ふるえる弦よぉぉ

ってことよ。

とりあえず荒魂は鎮めて和魂さえすれば、
新たなものを生み出すんだと思う。

土宮(つちのみや)

外宮所在地の地主の神である
大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)が
祀られてます。
多賀宮に次いで古いです。

風宮(かぜのみや)

1281年(弘安4年)の元寇の時に神風を起こし、
日本を守ったとして別宮に昇格したそうです。
級長津彦命と級長戸辺命
(しなつひこのみこと、しなとべのみこと)を
祀ってます。

別宮の偉い順で言うと、
多賀宮>月夜見宮>土宮>風宮です。

外宮は1時間くらいあれば見終わります。
8:30過ぎには見終わっちゃいました。
9時開館の式年遷宮記念「せんぐう館」を
待つのもあれなんで、バスで内宮へ向かいます。

つづく。
スポンサーサイト
2014/01/29 21:34|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/923-f9767c32

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。