看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

南米旅行記 ボリビア・ラパス 買い物編

午前中に月の谷観光を終えて、
ホテルに戻ってきた私たち。

午後はサンフランシスコ寺院、買い物と
日曜日だけにやっている、おばプロ(プロレス)を
見に行く計画を立てていました。

買い物のためにホテルでドルをソルに両替。
これで準備は万端!!
あとは移動手段です。
とりあえずホテルからタクシーで
サンフランシスコ寺院に向かおうと考えました。
流しのタクシーを捕まえるのは恐ろしかったので、
とりあえずホテル前のタクシーなら安心と思い、
準備をし外に出たらタクシーがない。

うん、どうしようwww
タクシーってもしかして呼ばなきゃいけないのかな?
分らんぞ。。。
もう1回仕切り直そうと思い、
ホテルへ戻ると日本人の女性と男性を発見。
ちょっと話しかけてみたら、女性は観光客で
男性はその日本人ガイドでした。
話しかけてみるもんで、
女性はチェックインが済んだら買い物に行くとのことで、
便乗させてもらいました。

ってことで、日本人ガイドさんがタクシーを呼び
4人でラパス旧市街のサンフランシスコ寺院へ。
ホテルから寺院まで12ソルです。
4人で割るので安く乗れて良かった。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サンフランシスコ寺院
有名な観光地なので人がいっぱい!!
ラパス:サンフランシスコ寺院
ミサの時間だと内部の見学も出来るそうです。

サンフランシスコ寺院の近くの
サガルナガ通りで買い物。
民芸品が買える有名なお土産通りです。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り
手前の女性がホテルで会った日本人観光客、
さらに前が彼女のガイドさんです。
彼女は1人旅。
その為、日程のすべてに日本人ガイドを
雇ったそうです。
そういう方法もあるんですねぇ。

良い感じの通りです。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り2

アルパカの絵。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り 壁画
落書きさえ、おしゃれに見える。

ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り 買い物2
緑のバスも良いけど、
やっぱ電線がねぇ、素敵よね。

私的ベストオブ電線inラパス。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 電線
感電の危険がなけりゃ、撫でくり回したい。

そして「魔女通り」と呼ばれるリナレス通りへ。
この辺で案内してくれたガイドさんと別れました。
私達とは何の関係もないのに、
良い人っているもんだねぇ。

「魔女通り」
目的はリャマの胎児のミイラ。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 魔女通り リャマのミイラ
リャマはインカ帝国において、儀式の生け贄として
捧げられたといわれてます。
CMでも言っているけどアルパカではないよ、
近縁だけど。
ちなみに、
インカ帝国はペルー、ボリビア(チチカカ湖周辺)と
エクアドルを中心にケチュア族が作った国。
リャマの胎児のミイラは、
家を新築する際に家の下に埋めて
家内安全を願うために用いられているとな。
インカ帝国時代の生贄の風習の名残だそうです。

私は乾物が好きなんです。
切干大根とか高野豆腐とか干し芋とか。
でも、ドライマンゴーとかドライフルーツは嫌い。
だから、ミイラも好きなんです。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 魔女通り リャマのミイラ2
ババアになったら、
こういうヘッドの杖を突いて歩こうと思う。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 魔女通り リャマのミイラ3
床置きもいいけど、
天井からリャマもアリですね。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 魔女通り リャマのミイラ4
最近のクリーニング屋は
プラハンガーになってしまって、
針金ハンガーは中々見なくなったね。
加工のしやすさに定評のある針金ハンガー。

お顔アップ。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 魔女通り リャマのミイラ5
可愛い顔です。
生きていたらもっと可愛いんでしょうけど。

ってことで生きてる可愛いやつ。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り 犬
洗ったらセレブ犬になる素質があるね、
この子。
キダタローからバッハになるみたいな。
あとこの子で廊下とか空拭きしてら幸せな気持ちに
なれそう。

最後に、勝手に被写体にしてしまった現地女性。
ボリビア・ペルー旅行:ラパス旧市街 サガルナガ通り 現地女性
隠し撮りみたいなのはしないよう心がけていたのですが、
あまりにも良い画でしたので…
でも、ごめんなさい。

ってことで、買い物編終了。
ちなみに買い物は女子3人で楽しくしましたよ♪
スポンサーサイト
2014/03/10 22:23|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/946-b1f84637

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。