看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

親愛なるポッポさん

が、今朝突然死したそうです。
私は夜勤明けで、お昼頃に父からメールで
知りました。

彼女は私が高校生くらいに家に来たので、
12年くらいでしょうか。
平均寿命が12~15歳くらいと言われているので
人で言うと70~80歳、老犬ですね。
心臓も年のせいか悪く、
心肥大しているようだったので
仕方ないことなのかなと。

彼女は捨て犬でした。
初めて来た時、何かに脅えている顔をしていたのを
覚えています。
捨てられて、怖い思いをしたのでしょう。
私は、まったく世話をしませんでしたが
両親の愛情でスクスクと育ちました。
元々は室内犬で両親の布団で寝たりと
結構良い身分だったと思います。
私のじゃがりこ食べたりしてたし。

新しい家に引っ越してからは外犬になって、
かなり嫌な思いをしたようでしたがw

ポッ太くん生んで、彼が先に亡くなってからは
彼の家と自分の家の両方を寝床とし、
外犬の割には優雅な生活を送ったように思います。
食事も缶詰の肉が入っていないと、
ドッグフードを残したりと
番犬だった割にはグルメな感じ。

頭もポッ太くんに比べるとかなり良かったと
思います。
逃げてもちゃんと帰ってきたし。
3日くらい逃げ出して遊んで帰ってきたときも
あったし。

彼女は私が実家に帰ってきた時、
尻尾も振らずまったく喜ぶ様子を見せないのですが、
他の家族、特に父親には凄く懐いていたと思います。
彼女の序列で、私は下だったのでしょう。

かなり気分屋で我儘な女王様な犬でした。
いっつもアンニュイなポッポさん。

今さらですが、ポッポさんのポッポは
鉄道員(ぽっぽや)からです。

息子のポッ太くんは犬らしい犬だったけど、
ポッポさんは犬らしくない犬でした。
あっちで親子水入らず、仲良くね。

合掌。
スポンサーサイト
2014/04/22 23:26|日記:その他TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/966-68ff19c7

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。