看護師がヘタクソな絵日記やマンガを描いたり、愚痴ったり…。

プロフィール 

ぬま×ぬま

Author:ぬま×ぬま
性別:女
血液型:B型
元看護師。
現在ニート。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポチっとな 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ 人気ブログランキングへ

最新記事 

カテゴリ 

検索フォーム 

最新トラックバック 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

南米旅行記:ウユニ塩湖 塩のホテル編

ホテルに向かって進むと、だんだん水が茶色に…
ボリビア・ペルー旅行:ウユニ塩湖 湧水
っていうか、地面というか底が茶色なんだね。
土かな?

水が湧き出しています。
ボリビア・ペルー旅行:ウユニ塩湖 湧水2
温泉みたいな感じ。

他の観光客もホテルに向かっているようです。
ボリビア・ペルー旅行:ウユニ塩湖 4WD 帰り
私たちは、
塩のホテル「クリスタルサマーニャ」へ向かいます。

到着。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ 外観
ホテルでサンセットまで待ちます。


まあ、ここでサンセット待ちをするわけですが。

ホテルで、ちょっとトラブル発生
手続きはガイドさんがやってくれたのだけれど、
夕食と朝食が付くはずが夕食しか付かないとのこと。
私たちはガイドさんに、しおりには夕食と朝食付きだと
説明する。
ガイドさんから「バウチャーは?」
と聞かれたけれど、私たちは???
ホテルスタッフはスペイン語だし、
ガイドさんは英語だし、話がかみ合わず。
とりあえず、宿泊はできるようなので
ガイドさんは一旦去ります。

サンセットを待つ間、
日本人観光客を探して、上記の出来事を説明。
バウチャーというのは、
航空券の引換証やホテルの宿泊料払い込み証明書。
つまり予約確認券だったようでして。
どうやら現地ガイドさんに貰わなければ
いけなかったらしい。
残念ながら貰いそこねた私たち。
今後は必ず現地ガイドさんに
バウチャーを確認することを誓った。
まあ、宿泊できるだけ良いかな。
また、助けられた
旅慣れしている人は本当に親切だなぁ

ホテルは塩だらけ。
廊下。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ 廊下
床は塩が固められてはないので
砂の上を歩いている感じ。

クマ。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ クマ
塩熊くん。

雪だるま。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ 雪だるま
スノーマンって言った方が合ってる感じ。
日本の雪だるま感がないもん。

部屋は、こんなん。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ ベッド
赤いや朱色のベッドカバー。
フラミンゴの彫刻。
南米旅行:ウユニ塩湖 クリスタルサマーニャ フラミンゴ
そういえば。
何回かガイドさんが
「フラミンゴが飛んでるよ」
と教えてくれたけど見られなかった。
目ぇ良すぎ。

1時間ちょい休んだあと、ガイドさんと合流。
バウチャーがない事を伝えると、
朝食を付けるか聞かれました。
2人とも朝はあまり食べないのでパスすることに。

でわ、サンセットを見に行きます。
次回、ウユニ塩湖サンセット編。
スポンサーサイト
2014/04/25 10:13|日記:旅行TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jinnseihakaeru.blog97.fc2.com/tb.php/968-532064f6

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

最新コメント 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。